モノづくりを通して日本の伝統や文化を再構築し、「日本の価値」を世界に届けることを
目的として設立されました。

CCTVMALL.com日本館とは

CCTV MALL.com 日本館とは

「礼尚往来」

: 礼儀の美学は世界共通のブランドであり、
  人生最高のギフトであること。
: 時を超える価値観を尊ぶこと。
: 贈り物文化のアウトバウンド。
: 日中友好のインバウンド。

アジアで最も重要なパートナーであるべき日中両国において、今や人と人の「往来」交流を尊ぶ新しい時代に入ってきました。現在中国から日本に訪れる観光客が年間1000万人に近付いています。中国観光客が日本に対して、一番深い印象は、「礼儀正しい」という習慣です。その慣習が実は中国の伝統生活美学「礼尚往来」に繋がっている日中共通の文化でもあります。「礼尚往来」こそが日中関係の中に、古代から現代まで、様々な時代の波を超えて、最も価値のある絆であると言えます。
このような時代の流れの中に、2017年9月より中国を代表するテレビ局CCTV(視聴者9億人)が設立した中国最大のインターネットテレビショピングモール CCTV MALLは『日本館』の運営をスタートいたします。
「CCTVMALL 日本館」は、日本各地の高品質、且つ、安心・安全な美しいギフト商品を通じて日本の贈りもの文化及び日中の礼儀生活美学を融合する新しいライフスタイルの提案を展開してまいります。
そして、ギフト文化のコミニケーションを通じて、日中親善の「社交場」及びますます人気のある「日中友好往来」の新しい時代の構築を一役に立ちたいと願っております。

CCTVは中国で最大最強のテレビ&ネットプラットフォーム

CCTV(中国中央電視台)は、中華人民共和国最大の国営放送で、アジア最大、世界102ヶ国に支社・メディアを持つテレビ・メディアネットワークグループである。
中国国内に現在60チャンネル以上、24時間番組が放映され、1年間の広告収入は500億元(約7500億円)以上。2030年世界最大のメディアグループを目指す。

中国ブランドNo1企業CCTVが運営する通販モール事業

CCTVMALLはB2B2Cの総合性eコマースを確立し、現段階における提携企業は延べ6139社、12のジャンルに大別され、そのうち業界内企業は4303社。

CCTV MALL 日本館のメインコンセプト

「礼尚往来」往来を尊び礼儀を大切にする人間の生活美学
日本の「コト」「モノ」を通じ、ものがたり(動画)で、感動を伝える